Menu

家づくりのコンセプト

Concept

天然素材で健康住宅をつくり、
お洒落な真の100年住宅を目指し、
しかも安価にする。

文章が幼稚でしかも欲張りな感じがしますが、これしかないと思っております。

私は以前ハウスメーカーの工事部に監督員として勤務しておりました。
ハウスメーカーはいろんな経費がたくさん掛かります。営業経費、販促費、人件費・・・これらが全てお客様にはね返ってくる仕組みです。住宅の材料代に使われるべきお金がそれ以外のところに使われているケースがほとんどです。

本来の正しい姿は住宅の材料にお金を掛けて、いい家をつくることだと思うのです。経費捻出を考え、利益確保となると住宅そのものにお金は掛けられません。
その結果、化学建材が普及してしまい、健康被害まで出るようになってしまいました。しかもその寿命は約30年足らずです。

これでは本末転倒のような気がします。 至極当然のことですがお金を掛けるお客様にとって何の問題もない家、さらに一歩進んでいい家を提供することが正しいことだと思っております。

いい家とは人によって多種多様ですが、弊社にとっては天然素材での家ということになります。健康住宅でしかも何代でも住めて、お洒落で手作り度が高く、いつまでも愛着のある家に重点を置いています。

一般的に天然素材でつくった家は高くなります。漆喰、天然石、無垢建材・・・どれをとっても安価なものはありません。しかし経費を押さえることで無添加住宅を通常の住宅と遜色ない価格でのご提供を念頭においています。

御検討いただければ幸いです。

株式会社ハードクラフト
代表取締役 赤松直樹